よくある質問

デイサービスのご利用を検討されている方からいただくご質問をまとめてみました。
皆様の参考になれば幸いです。


Q1 デイサービスってどんなところですか?

A1
体や心の健康維持を目的とした集いの場です。

体操やレクリエーションに参加したり、のんびりとおしゃべりしたり、比較的自由に過ごすことができます。食事、入浴、個別機能訓練といったサービスもあります。

<こんな方にお勧めです>

  • 何もすることがないので家でボーっとしてしまう。
  • おしゃべりが好きだけど、話し相手がいない。
  • 一人で家にいるのは、何かと不安で。
  • 認知症が気になるわ。

Q2 人と関わることが苦手です。

A2
そうですか。では、デイサービスに行くのもためらってしまいますよね。
デイサービスによっては1人で楽しめるレクリエーションがあったり、健康維持を目的としたサービスを行っているところもあります。

私達ひまわりの丘では【お試し利用】をお勧めしています。
まずは、どんな所かご自分の目で確かめてはいかがでしょうか。スタッフがご相談、ご説明いたします。


Q3 家で一人ではお風呂に入れないのですが大丈夫ですか。

A3
はい大丈夫です。
安全に入っていただけるよう、スタッフがお手伝いさせていただきます。

家庭のお風呂と違い、銭湯のような造りになっているので、入りやすい形です。歩けない方も、皆さんが安全に入っていただけるよう、スタッフがお手伝いさせていただきます。

その方ひとりひとりに合った方法で気持ちよく入っていただきたいと思っています。
椅子に座ったまま入浴できる機械式浴槽もございます。

 

Q4 土曜日や日曜日も利用できますか。

A4
毎週日曜日は、休業日となるためご利用はできません。
当センターの営業日は月曜日から土曜日となっております。他にも年末年始等、休業日がございます。

トップページの【センター概要】で、営業日や営業時間・利用地域の情報をご覧いただけます。


Q5 硬いものが食べにくいので、どんな食事が出るのか心配です。

A5
食事の時間はとても楽しみにしてくださる方も多く、調理スタッフも種々な工夫を行っています。
うまく噛めない方には細かくきざんでお出ししたり、飲み込みが難しい方にはムースにした食材や、ミキサーにかけたものをお出ししています。
アレルギーのある方には食材を替えてご用意します。
いつでもご相談下さい。


Q6 デイサービスには、お医者さんはいますか。

A6
残念ながらお医者様はいません。
看護師はいますので応急処置などの対応は可能です。

お昼の薬や、入浴後の貼り薬などもご持参下さい。
利用中の怪我や緊急時は連携機関の相生山病院への受診や救急車搬送など症状にあわせて対応いたします。


Q7 レクリエーションとありますが、どんなことをするんですか。

A7
では、ほんの一部ですがご紹介します。

ここ2~3年続いていますが毎月の季節に合わせた貼り絵作り。たたみ半畳もありそうな作品を皆さんと分担しながら完成させます。
書道は師範級の職員と一緒にユニークな文字にチャレンジしたり。
たまには工場見学や花見などの外出にも行きます。
落語や大正琴の慰問やカラオケなど、見たり聞いたり作ったり。

皆さんがやってみたい物、参加してみたい物を選べる様、毎日いくつかのレクリエーションを準備してお待ちしています。
毎月レクリエーションの予定をあらかじめご用意しています。お気軽にお問い合わせ下さい。

ブログ《ひまわり歳時記》でレクリエーション等、日頃の様子をご覧いただけます。


Q8 どんなところか、実際に見てみたいんですが・・・。

A8
見学は随時受け付けております。担当職員が皆様をご案内いたします。

また、当センターでは【お試し利用】として、体験利用をしていただくことも可能です。
お食事を召し上がる場合は食事代として500円必要です。朝夕の送迎や入浴サービス、レクリエーション等は無料で体験していただけます。
気に入ったらぜひお申し込み下さい。

見学やお試し利用、利用料金等に関するお問い合わせ

ひまわりの丘デイサービスセンター(ケアハウス勅使内)

0562-91-2000


Q9 利用料金を教えてください。

A9
利用料金については【ご利用料金】ページでご案内しています。

利用料金について不明な点があれば電話で受け付けています。担当者がご案内いたします。

見学やお試し利用、利用料金等に関するお問い合わせ

ひまわりの丘デイサービスセンター(ケアハウス勅使内)

0562-91-2000